運動をする習慣が医療費を抑える事になる

歳を取るとだんだんと体が衰えていき、病院に通院する事も多くなります。
ある程度は仕方のない事ですが、同じ年齢なのにどうしてこんなに差があるのだろうかと不思議に思います。
私の母も、健康には注意して食事に気を使い栄養バランスのとれた料理を作っていました。
しかし、母の友人はとても元気で、ほとんど病院には行きません。
特にこだわりのある食事をしているわけでもないようです。
むしろ、母の方が栄養バランスの取れた食事をしているように感じます。
しかし、決定的に違う事は運動です。
彼女は毎日、体に負担が無い程度のウォーキングを続けてします。
毎日の運動は、高血圧や糖尿病、脂質異常症など高齢になると気になる肥満を予防できます。
そして、この事が原因で心配される生活習慣病も予防できるのです。
そこで、母にも毎日の運動を勧めました。
運動をする事で筋肉が付き、足腰も丈夫になったように感じます。
今までは、ちょっとした段差でも躓く事があったのですが、運動を始めてからはあまりなくなりました。
それだけでなく、病院に通院する回数も減り、医療費も少なくなりました。

http://matsu-bs.com/
まつ整体整骨院では、夜8時まで治療を受け付けているので仕事帰りの方でも通院しやすくなっています。

長期にわたって最善となるよう治療をする堺市の歯医者
歯を長持ちできるようにサポートしています

http://glitter-group.jp
GRITTER式プログラムは、多数の医師・医療関係者からも高い評価を得ている治療法です。

WEB予約システムならエムシバシステム株式会社

最新投稿

  • 医師や看護師は感染しないのかという素朴な疑問

    インフルエンザにかかって、クリニックや病院を訪問する時に気になることがあります。
    医師や看護師 …

    続きを読む...

  • 私の自治体も取り組んでほしい健康ポイント事業

    私の住んでいる地域でも取り組んでほしいのでが、健康ポイント事業です。
    私は健康には関心がありま …

    続きを読む...

  • 保険適用外になる美容外科でのダイエット

    過度の肥満であれば医療機関での肥満外来の受診という手段もありますが、多くの人のダイエット希望はそこま …

    続きを読む...